學校法人 大覚寺學園 嵯峨美術大學 嵯峨美術短期大學

検索

Department
大學 デザイン學科

  • グラフィックデザイン領域
  • イラストレーション領域
  • キャラクターデザイン領域
  • 観光デザイン領域
  • 生活プロダクト領域
  • 染織?テキスタイル領域

キャラクターデザイン領域

キャラクターデザイン領域

キャラクターを軸に
マンガ、アニメ、
ゲームグラフィックを學ぶ。
キャラクターを軸にマンガ、アニメ、ゲームグラフィックを學ぶ。
アニメ、ゲーム、マンガ、フィギュア、グッズ、広告など多様なメディアの指向に応じたキャラクターの制作技術を學びます。基本となるアナログとデジタルの作畫力を身につけたうえで、キャラクターイラスト、アニメーション?映像、ゲームグラフィック、マンガという表現手段に方向性を分けて學びを深めていきます。
  • キャラクターイラスト

    キャラクターを生み出すうえで必要となる作畫力(アナログ、デジタル)や発想力を身につけるとともに、キャラクターをビジネス展開できる知識を修得します。

  • アニメーション?映像

    アナログアニメーションだけでなく、2D、3Dのデジタルアニメーションの表現技術を習得し、これらを素材として合成するコンポジット、VFX技術を取り入れたデジタル映像表現を學びます。

  • ゲームグラフィック

    ゲームのビジュアルに必要なデジタル作畫技術を習得します。ゲームビジュアルを想定した表現をカタチにする力を身につけます。

  • マンガ

    キャラクターの寶庫であり、アニメやゲームの源泉でもあるマンガについて、技術と知識を深めます。作畫技術だけでなく、マンガを核として展開されるキャラクタービジネス全般を探究します。

學生インタビュームービー
制作風景
  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

特長?特色
01.キャラクターを軸に、多様なアウトプット手段を學ぶ
日本が世界に誇るマンガ、アニメーション、ゲームなどの「ジャパンコンテンツ」は、全てキャラクターの魅力が基本となるコンテンツ。本領域は、エンタテインメントの核となるキャラクターの造形を軸に、さまざまなアウトプット手段に展開してゆく學びです。
02.キャラクターを生み出す基礎力をじっくり養成
キャラクターを生み出すベースとして、高い作畫力、アナログからデジタルまで多くの作畫技法を経験して見つける自分に適した表現ツール、アイデア、発想力というスキルが必要です。安易に短期間での実踐に移行せず、じっくりとオリジナルを生み出す基礎力を養います。
03.創造から商業展開まで
基礎力を身につけたうえで、自分のメインとなる表現ツールに絞って、制作のクオリティを高めます。また、キャラクターを生み出すだけでなく、保護?管理し、ビジネス展開する商業ベースの知識を身につけることで、クリエイターのみならず、キャラクター関連ビジネスで仕事ができる社會性の獲得も狙います。
カリキュラム概要
創作活動の基本を學ぶ
制作の基礎となる作畫力、造形力を身につけます。また、コンテンツを理解し、活用する方法を學びます。
作畫技術を向上させる
1年次で學んだデジタルとアナログの作畫技術をさらに磨いて伸ばします。目標は、さまざまな個性をもつキャラクターを描き分けること。
作品を多彩なジャンルに展開
培った作畫技術とアイデアを駆使して、イラスト、アニメーション、映像、マンガ、フィギュアなどのジャンルに作品を展開します。
ビジネスを意識した作品を
4年間の集大成である卒業制作として、専門性をさらに追究し、ビジネスへの展開も視野に入れた作品を制作します。
卒業後の進路

多くの卒業生が様々な創造の現場で活躍することを目指しています。ゲーム業界やデザイン業界はもちろん、ウェブやインターネット関係の仕事に就く人、テレビや映像関係に勤める人など、多彩な活動の支援を展開しています。

將來の職業像
キャラクターデザイナー/ゲームグラフィッカー/アニメーター/映像クリエイター/CGデザイナー/イラストレーター/グラフィックデザイナー/Webデザイナー/マンガ家/教員/學蕓員/企業就職(企畫、制作、広報、営業、販売、事務)ほか
學生作品

SCALE UP

#01 阿野 崇
Military

卒業制作ということで自分の好きなモノを描こうと思い、軍服と女の子を組み合わせたイラストを描きました。
軍服の女の子と背景が織りなすダークファンタジーな雰囲気が感じられればなと思います。

  • 受賞2019年度制作展 教育後援會奨勵賞
  • 技法CLIP STUDIO PAINT
  • サイズA0(118.9 × 84.1cm)

SCALE UP

#02 油江 杏樹
ねことわたしのおいしいキッチン

昨今、一から調理せずとも既製品が食べられます。自身が食べている物がどんな材料?手順で、どんな人が作っているか知らず、口にしている人は少なくありません。そんな料理のプロセスにはコミュニケーション手段としての機能がありました。コンセプトは、料理とコミュニケーション。コミュニケーション手段として希薄な料理?食事ジャンルで作品群を制作し、誰かと料理、食事する事の良さを再発見、ビジュアル化します。

  • 受賞2019年度制作展 教育後援會奨勵賞
  • 技法石塑粘土、Photoshop、Illustrator
  • サイズフィギュア35.0 × 57.0 × 20.0cm、本21.0 × 21.0cm、
    壁面イラスト(300.0 × 240.0cm) × 2、(200.0 × 240.0cm) × 1

SCALE UP

#03 恵口 愛実
ワタシノクニ

物語の登場人物の顔と風景。(連作のうちの1枚)

  • 受賞2018年度制作展 教育後援會奨勵賞
  • サイズA3(42.0 × 29.7cm) × 1枚
24小时日本在线www