學校法人 大覚寺學園 嵯峨美術大學 嵯峨美術短期大學

検索

Department
短期大學 美術學科

デザイン分野 グラフィックデザイン領域

デザイン分野 グラフィックデザイン領域

情報を的確に伝え、
時代のあこがれを表現する
本當に必要なデザインって、何だろう。
ポスター、フライヤー、雑誌、パッケージなどさまざまなデザインをとおして、「伝えたい情報」を的確に伝え、「時代のあこがれ」を提案し、「豊かな商品文化」を支える。これがグラフィックデザインのめざすものです。
また「ユニバーサルデザイン」にも注目し、流行を意識するだけでなく、真に必要なデザインの研究にも取り組みます。
學生インタビュームービー
制作風景
  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

  • SCALE UP

特長?特色
01.さまざまな技法にチャレンジ
デジタル手法による制作はもちろんのこと、アナログ手法にも力を入れます。日本の伝統絵畫からアメリカンポップアートまで、さまざまな技法を研究?體験することで、幅広い表現力を身につけます。
02.研修旅行を毎年開催
毎年1回の國內研修旅行(自由參加)で、デザインやアートの見識を深めます。美術館やギャラリー巡り、歴史や自然とのふれあいが、その後の作品づくりに活かされます。
03.卒業後も手厚くサポート
卒業生を対象に「デザイン研究會」を開催しています(參加無料)。勉強會は毎月開かれ、年に1回のペースで展覧會も開いています。卒業生の情報交換やネットワークづくりにも役立っています。
カリキュラム概要
基本の力を身につける
平面構成やレタリングの基本を學びます。ビジュアル表現に欠かせない構成力や感性を磨くほか、デッサンで対象物を描く力を身につけます。
イメージをカタチにする
さまざまな造形手法を駆使して、パンフレット、ポスター、新聞広告、パッケージ、各種グッズへと展開します。また、規格を伝えるための文章表現も學びます。
デザインの役割を學ぶ
「グラフィックデザイン」「広告デザイン」「エディトリアルデザイン」に學びのジャンルが分かれ、専門性を學びます。雑誌制作にも挑戦し、企畫や編集の作業を體験します。また、DTPやWebの基礎技術も學びます。
卒業制作に取り組む
グラフィックデザイン、広告マーケティング、コピーライティングについて、さらにデザイン力を磨きます。また、學外コンペにも挑戦し、卒業制作へとつなげます。
卒業後の進路

情報を見えるカタチにして伝えること、これがグラフィックデザインです。グラフィックデザインはさまざまな業種において必要とされているため、多くの卒業生がクリエイティブの現場で活躍しています。

將來の職業像
グラフィックデザイナー/広告デザイナー/エディトリアルデザイナー/パッケージデザイナー/Webデザイナー/アートディレクター/コピーライター/企業就職(企畫、制作、広報、営業、販売、事務)/専攻科進學/3年次編入學 ほか
學生作品

SCALE UP

#01 茶畑 萌加
手から手へ伝える想い 富山県伝統工蕓?越中福岡菅笠を通して

富山県の伝統工蕓、越中福岡の菅笠をモチーフに、手から手へ伝わる想いを、想いが集う、重ねる、繋がる、広がる、結ぶ、の5枚の連作で表現したグラフィックポスター。直感的に感じた菅笠のフォルムの魅力だけでなく、それを作るに伴うプロセスの“人から人への想い”に惹かれ製作を決めました。グラフィックに込めた人びとの想いのストーリーを感じていただけたら幸いです。

  • 受賞2019年度制作展 教育後援會奨勵賞
  • サイズ59.4 × 42.0cm × 5枚のうち3枚

SCALE UP

#02 水野 遼
紙を遊ぶ

白い紙ひとつとっても手觸りや厚み、色の違いがある。平面にも立體にもなる柔軟さや、確かに存在する“もの” としての魅力。紙に觸れる機會が少なくなった今、“紙” を見つめ直し、魅力を再発見するグッズを展開する。手觸りを楽しむ「白いトランプ」、立體への変化を楽しむ「白いカレンダー」、「白いブックカバー」はカットで見え方が変化するものと読後の想いとともに本を保存するものの2 種類を提案する。

  • 受賞2019年度制作展 美術學科賞
  • サイズカレンダー 42.0 × 22.0cm × 12枚、トランプ × 1種、ブックカバー × 6種
24小时日本在线www