學校法人 大覚寺學園 嵯峨美術大學 嵯峨美術短期大學

検索

NEWS

【學生の皆さまへ】學長メッセージ

本學學生の皆さまへ

<後期に向けて>

 皆さん、夏の疲れは大丈夫ですか?
 今年は新型コロナウィルスの感染拡大という、世界的な大問題が起き、學生の皆さんも不自由な半年を過ごされたことと思います。
本學は他大學に先駆け、オンライン授業だけでなく対面授業、アトリエの使用が出來るなど、工夫を凝らして対応をしてきました。
 後期に向け、Wi-Fi環境を整える工事も進め、オンライン授業をはじめ學內の通信環境を改善致しました。授業時間は100分に変化します。ここから更に実習室の利用制限などを減らしていくためには、一つには社會の感染拡大が収まることですが、もう一つは、皆さんの誰もが「學內での感染防止のルールを守ること」が出來れば、その狀況に合わせて、利用制限を緩和していくことが出來るのです。反対に誰かがルールを守らなければ、感染の危険があるため、利用制限を強化することになります。
 皆さんの誰もが協力して感染防止のルールを守ることができれば、學內の危険は少なくなり、より自由な大學生活が送れるようになります。
 特に感染の危険が高いのはマスクを外して食事をする時です。食事の時にマスクを外し、そのまま夢中でおしゃべりをしていれば、口から飛沫が飛び、感染する危険があります。若い方は無癥狀で感染していることがあるため、自分も友達も元気だから大丈夫だろうと、安心することは危険なことなのです。「自分も感染しない、友達も感染させない」この心掛けが大切です。
 大學では玄関ホールに體溫をセルフチェックできるコーナーを設置し、アルコール消毒液も各所に置いています。しっかりとマスクをすることで、安全安心な學內をキープし、より快適な環境にできるよう、みんなで努力していきましょう。


嵯峨美術大學?嵯峨美術短期大學
學長 佐々木 正子
  
24小时日本在线www