學校法人 大覚寺學園 嵯峨美術大學 嵯峨美術短期大學

検索

NEWS

キャンパスライフにおける新型コロナウイルス感染防止のための 対応及びガイドライン(行動指針)

新年度が始まり、大學構內も活気が溢れてきている狀況ではありますが、複數の大學で學生サークルのコンパや集団行動におけるクラスター(集団感染)が発生するなど、関西圏でも新型コロナウイルス感染拡大が心配される狀況にあります。
本學においても、以下の通り対応、及びガイドラインを定めておりますので、再度確認し、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

■対面授業実施に関するガイドライン
○極力各教室を開放し、常時換気狀態で授業を行います。
○常時開放が難しい授業形態の場合は、必ず 45 分に1回ドア、窓等を開放し換気を行い
ます。
○実習等で管理する共有設備?機材等については利用後必ず各領域?専攻で消毒を行います。
○大教室等で聲が屆きにくい場合、マイクを使用します。(マイクは授業終了後に消毒して
います。)
○授業終了後、または開始前に、設置予定の消毒液とペーパータオルを利用し機やその他手
を觸れた個所の消毒を各自行ってください。

■通學?出勤に際して
○毎朝體溫を測定し、発熱や咳の癥狀がないか各自が健康観察を行ってください。
○息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、體溫が37.5度以上または平熱より高く咳等の強い癥狀がある場合は、通學をせず自宅療養し、醫療機関を受診してください。
○通學に際し、公共交通機関を利用する場合、マスクを著用し推奨される適切な対人距離を
保持するなどの感染防止対策をとってください。
○通學前に自宅での検溫ができなかった方は、B棟1階玄関ホールまたはC棟3F教育?
機材サポートセンター前、東門警備室前に設置してある體表面溫度監視カメラシステム利用し検溫してください。37.5度以上が確認された場合は直ぐに學生?キャリア支援グループへ申し出てください。

■學內での感染予防
○構內では必ずマスクを著用してください。
○各校舎、教室の出入り口に消毒液を設置しますので、必ず手指の消毒を行ってください。
○學內での飲食の際は、アクリル板のない場所では極力対面での著席を避け、會話を控え、黙食するようにしてください。

○各演習室、食堂、學生ホール、多目的室、アクティブラーニングスペース等の利用の場合
は、利用場所を各自で消毒してご利用ください。消毒液とペーパータオルは各教室に設置します。

■學外での感染予防
○集団での宴會(新歓コンパ等)や、會食、友人宅に集まってのマスク無しでの密な接觸、
會話は特に感染リスクが高まりますので自粛してください。

■感染が疑われる場合、濃厚接觸が疑われる場合の対応
○下記のの「新型コロナウイルス感染対応」を參照し、関係機関や大學に適切に連絡等を行ってください。

                         學校法人大覚寺學園
                         嵯峨美術大學?嵯峨美術短期大學
24小时日本在线www